2017.05.28(SUN)
at TOKAI UNIV. TAKANAWA CAMPUS



〜 ABC参加申し込み 〜



MR/VR, AI, IoT時代の

ユーザ体験, 現在, 過去, 未来

2016年は, 様々なモノが世に出た年でした。特に注目すべきは次の3つのことです。DaydreamやHoloLensに代表される「VR/MR機器」、機械学習をベースとした「AI」、そして、BLEデバイスやドローンなどの「IoT機器」。

2016年は, VR元年と呼ばれた年で, Oculus RiftやHTC Viveに加え, HoloLens, Daydream, PlayStation VRが発売されました。一方で, 様々なソフトウェアの開発も進められ、魅力的なコンテンツが多数ユーザの元に届けられるようなってきてます。

また, 2016年3月のAlphaGoの勝利は記憶に新しく、これにより機械学習が脚光を浴びることになりました。その後, TensorFlow, ChainerやCaffeなどの機械学習系のライブラリを利用したサービスの開発が始まりつつあります。機械学習自身は 非常に多くの計算を必要とするものの、その学習の結果の利用は少量の計算で済み、Android端末やiPhoneなどで活用することが可能となり、今後はユーザの手元に機械学習を利用したアプリが増えていくことが予想されます。

さらに, 様々なIoT機器が現代の社会で使われようとしています。例えば, 屋内での位置測位を目的としてBLEデバイスはサービス提供の起点として利用され、農業と空撮を主とした安全なドローンがもたくさん開発されています。
これらの新しい技術は、着々と私たち手元に、そしてAndroid端末に届こうとしています。しかし、これらのモノは決して一朝一夕にできあがったモノではありません。過去に様々なモノが発売され、人々に利用され、忘れ去られた上に、できあがっているのであります。

過去にあったコトを知り、現在の状況を見据え、未来に新しきモノを作り出すために、「VR/MR、AI、IoT時代のユーザ体験、現在、過去、未来」と題して, Android Bazaar and Conference 2017 Spring (ABC2017S)を 2017年5月28日(日)に東海大学高輪キャンパスで開催します。過去にあった様々なモノによるユーザ体験、それがどのように現在につながっているのかを確認し、2017年5月に開催予定のUnite Tokyo、de:code、Google I/Oの内容を踏まえ、今後人々が得られるであろうユーザ体験について、できる限り多くの方に知ってもらえればと思います。

バザール展示では、VR/MR、AI、IoTに関係する会社だけでなく、コミュニティ、日本Androidの会地方支部やワーキンググループも参加していただくことで、バザール・カンファレンスを通じて多くの人々の交差点となり, 新しきモノが作り出されることを切に期待してやみません。

ABC 2017

実行委員長    大西建輔

副実行委員長    水澤光仙



最新記事

17.05.20

「携帯現在 - 過去未来」カンファレンス

ABC2017 Springプレゼンツ 「携帯現在 – 過去未来」 カンファレンスのトラックを紹介

17.05.18

Techinical トラック

みなさん、5/18(日本時間)は、Google I/Oの開催日です。眠い目を擦りながら見ているところでしょうか

17.05.18

「ZenFone AR」バザールに来ます!!

PC本体・メインボード・周辺機器から、スマートフォン・タブレット端末でも存在感を拡大しているASUS。 今回の

17.05.18

「JINS MEME DEVELOPER HANDS-ON」・・・

IoTウェアラブル・アイウェアで、世界初、自分を見るメガネ「JINS MEME」(ジンズ・ミーム)を用いた、開



カンファレンス タイムテーブル

基調講演:Google I/O から振り返る、最新の技術トレンドの紹介

10:10 - 11:10

鈴木 拓生 Developer Relations Program Manager, Google Japan

Android O, Firebase, VR, MachineLearning 等、主に Google I/Oで発表された内容を中心に最新の技術情報についてお話します。

特別招待講演:sakura.ioで実現する世界 ~量産前提のモノゴト作り~

11:10 - 12:10

山口 亮介 さくらインターネット株式会社 IoT事業推進室 部長

これまで気付けなかった「モノゴト」の相関性、関係性を見出し世界でシェアできるプラットフォーム、それがさくらインターネットがIoTプラットフォームsakura.ioを使ってやりたいことです。 sakura.ioがどのようなものなのか、今までのサービスと何が違うのか、その先にある世界についてお話できればと思います。

そのほか豪華講演者の方々によるスペシャルセッションが盛りだくさん!



バザール



日時・会場

2017年5月28日(日) 東海大学 高輪キャンパス



主催・共催/賛助会員

ゴールド会員

シルバー会員

後援

メディアスポンサー


PAGE TOP