ABC2016S速報 – 第8弾 : IoT通信プラットフォーム”SORACOM”


皆さん,こんばんわ

ABC2016Spring実行委員長の石塚です.
さて,ABC2016Spring速報第8弾は,ソラコムの江木さんによる講演のご紹介です.

https://www.android-group.jp/event/event44.html

IoTがこれだけ盛り上がって来たのは,やっぱりセンサなどのデータをクラウドに持って行くのための通信プラットフォームが現実的に利用可能になったからだと思います.
その先駆者のソラコムさんに,IoT向けの通信の課題とその解決策についてご教示いただければと思っています.

画期的な通信インフラの使い方を是非皆さんも体感してみてください!きっとみなさんも使いたくなってしまうはずですw

3月12日(土) 14時〜15時 青山学院大学 17号館 4階 17410 ネットワークトラック

<講演題目>
モバイル通信をプログラマブルに活用IoT通信プラットフォーム”SORACOM”

M-dDC3jv

<講師>
江木典之氏
株式会社ソラコム グロースエンジニア

profile03

<講演概要>
IoTに不可欠な「通信」。IoTが今あらためて話題になる背景には、クラウド、センシング、解析技術といった要素技術の成熟があります。一方で、インターネット接続、セキュリティ、端末認証等、IoT本格化にはまだ多数の障壁が存在します。それらの課題を解決する、2015年9月30日にリリースされたIoTプラットフォーム”SORACOM” MVNOとしてデータ通信SIMを提供し、モバイル通信とクラウドを一貫して提供、ユーザーコンソールやAPIからプログラマブルに通信をコントロールできるSORACOMのサービスと事例をご紹介します。

個人的には,UDP通信をHTTPリクエストに変換してしまうソラコムBeamとかすごくいいサービスだし,IoTならではだなぁと思っています.
やってみて初めて気がつくよね.こういうサービスの必要性ってさということで是非,現場でお話を伺いましょう!

https://www.android-group.jp/event/event44.html

jag_logo