ABC2016S速報 – 第4弾 : 農業系IoTパネルセッション-


皆さん,こんにちは
実行委員長の石塚です.

 

ABC2016Spring速報第4弾は,IoTの現場をみんなで共有しようということで農業系IoTを推進する企業の皆さんに集まっていただきパネルセッションを行ないます.

 

ビジネスとしてIoTを回している現場の声を聞きながらそこで生まれるメリットや課題などをエンジニア視点も踏まえて議論できればと思っています.

https://www.android-group.jp/event/event44.html

3月12日(土) 14時〜15時 青山学院大学 本多記念国際会議場

test2

■講演題目
農業分野におけるIoTの取り組みとその課題
■講師
コーディネータ:
 岡安 崇史/国立大学法人九州大学 准教授
パネリスト:
 小林 晋也/株式会社ファームノート 代表取締役


 下村 豪徳/株式会社笑農和 代表取締役


 中川 幸哉(@Nkzn)/ウォーターセル株式会社


 持田 宏平/株式会社セラク スマートソリューション事業部 事業部長

農業が抱える様々な課題を、IoTを活用することで解決を図る取り組みが全国で行われてきています.

 

講演では,農業におけるIT活用を研究されている九州大学 岡安准教授をコーディネーターとしてお迎えし、全国の農業生産分野におけるIoT製品・サービスを提供されている4社のパネリストと製品の概要、利用している技術、および、IoT製品・サービスを提供していく中での現場における課題をあぶり出していきます.

 

 

本講演を通して,身近な現場で利用されているIoTを感じていただきながら,本気で取り組んでいる熱いエンジニアの皆さんの声を感じていただければと思います.

 

是非,ABC2016Springに参加登録の上,ご来場ください.

https://www.android-group.jp/event/event44.html