ABC2016Autumnの基調講演に「丸山不二夫様」、特別招待講演に「谷脇康彦様」、登壇決定!


ABC2016Aの「Conference」の要となる午前講演についてお知らせさせて頂きます。

基調講演として日本Androidの会の名誉会長である丸山不二夫様。そして、特別招待講演に、総務省 情報通信国際戦略局長 谷脇康彦様にご登壇頂きます。

丸山先生からは「モバイルとクラウドが向かう未来」と題して、AI、特にディープラーニング技術がモバイルとクラウドの双方に与える影響について、谷脇様からは「データ主導社会の実現に向けて」と題して、データ主導社会の実現に向けた様々な動向について紹介をしていただきます。

次世代を見据えた時に、役立つ情報がここから得られるのではないでしょうか。

ABC2016Autumnの朝10時より柏の葉キャンパスの会場にて、皆様のご参加をお待ちしております。

参加申し込み(connpassページ) → http://japan-android-group.connpass.com/event/42302/

(以下、敬称略)

■ 基調講演

講演 : モバイルとクラウドが向かう未来

登壇 : 丸山不二夫

特定非営利活動法人 日本Androidの会 名誉会長

概要

現在のIT技術の共通のプラットフォームは、モバイルとクラウドです。講演では、まず、モバイルとクラウドの世界のこの間の変化を、ネットワーク技術とハードウェア技術の両面で概観します。ついで、新しい動きとして、AI、特にディープラーニング技術が、モバイルとクラウドの双方に与える影響を考察します。同時に、そこで要求されるGPU等のハードウェア技術が、基本的には、3DのVR技術に必要とされるものと、共通であることを述べたいと思います。

■ 特別招待講演

講演 : データ主導社会の実現に向けて

登壇 : 谷脇康彦

総務省情報通信国際戦略局長

概要

データを活用した社会課題の解決が重要課題となってきている。ビッグデータを活用するためのIoTやAIに活用、ベンチャー支援の取り組みを含め、データ主導社会の実現に向けた様々な動向について紹介する。