今がチャンス? ヨドバシアウトレット京急川崎 [川崎ってどんなところ6.2]


京急川崎駅西側にそびえるのが、ヨドバシカメラアウトレット京急川崎。京急川崎駅西口の別名がヨドバシカメラ口となっているほど、存在感があります。

ヨドバシカメラでは関東で最大級のアウトレット専門店、すなわち、モデルチェンジによる型落ち品や、搬入できず納品取り消しで倉庫戻りとなった品物などが多く陳列、新品に比べてお値打ちな価格で購入できるのです。ごく一部(携帯電話・スマートフォンなどの携帯端末など)で、完全な新品販売もありますが。
(新宿西口本店地区の新宿MYビル・京王高速バスターミナル内にもアウトレット店はありますが、非常に小規模です)

この店舗、もともとは、ヨドバシカメラ・マルチメディア上大岡の一角にあったものを店舗として展開したもので、そのきっかけは2004年の、川崎ルフロン内の西武百貨店川崎店の撤退による「ヨドバシカメラ・マルチメディア川崎ルフロン」への新装・移転でした。つまり、2004年以前は、「ヨドバシカメラ・マルチメディア京急川崎」でした。さらにその前、1997年以前は、京急電鉄グループのボウリング場「川崎京急ボウル」だったのです。外をくまなく見てみると、店内もよく見てみると、なんとなくボウリング場らしい名残が発見できるでしょう。また、2Fへの移動通路を増やすべく、エスカレーターも増設されたりしています(残念ながら、アウトレット店となった現在は、2Fへの一般立ち入りができない状態です)。

そういえば、1998年の今頃、Windows98発売日の深夜0時販売開始に向けて自転車で駆けつけ、アップグレード版を入手して、徹夜でバージョンアップして、それから実家に帰った夏休み初期の学生時代のバイタリティあふれる経験を思い出しました。
そう、今はWindows10が発売目前。対応PCなど新製品情報はあまり見ていない気がしますが、もしかすると、このヨドバシカメラアウトレット店で納得できる掘り出し物があるかもしれません。PC以外の家電製品・非家電品でこれはという逸品がここに残っているかもしれません。ABC来場の折、確認に行ってみてはいかがでしょうか。