メーカー/コミュニティー


※講演内容、講演時間は予告無く変更される場合があります。ご了承下さい。

メーカー/サービス

13:00
メーカー/サービス(4105教室 T4)
インプットの強化でスマートデバイスの利用シーンはさらに広がる!MetaMoJiが日頃から取り組んでいること
亀井正樹
事業企画部

主に国内市場における事業企画・アライアンス・販促諸々に携わっております。

【 講演内容 】
キーボードを前提としたこれまでのPCに比べ、より洗練されたタッチスクリーン とインターフェースを持つスマートデバイスでは、人間とコンピュータの間の距 離をもっと縮めることが可能になります。従来の日本語入力は事実上、キーボー ドを使ったかな漢字変換しか存在しておりませんでしたが、MetaMoJiでは、タブ レット端末の特性を最大限に生かした入力方式である「mazec」 を開発し、販売 しています。このセッションではandroidにおける製品特長・事例及び弊社の取り 組み・トピックをご案内します。


講演資料を読む
13:55
メーカー/サービス(4105教室 T4)
富士通のモバイルサービスの取り組みと法人向けスマートフォン・タブレットのご紹介
本田 亮
富士通株式会社 モバイルフォン事業本部 イノベーション事業部 シニアデイレクター

富士通のREGZA初号機からArrowsに至るAndroidのソフトプラットフォームの企画・開発を担当し、現在は法人向けの事業推進。ABCには初期から講演者として登壇

【 講演内容 】
富士通の法人向けモバイルサービスの取り組み、2014年冬春に発売する法人向けメーカブランドスマートフォン、タブレットの狙いと特徴を紹介いたします。

14:50
メーカー/サービス(4105教室 T4)
エモパー開発秘話~どうやってこんなモノをモノにしたのか
大屋修司
シャープ株式会社通信システム事業本部マーケティングセンター新規ビジネス戦略推進部

FOMA初号機SH2101V以降、多数のシャープ製携帯電話・スマートフォンの商品企画に従事。近年はエモパーやグリップマジックを代表とする、シャープスマートフォンの新たな付加価値創造に勤しむ。

【 講演内容 】
シャープの新たな取り組みであるエモパー。 スマホがタイミング良く勝手に話しかけてくるというユニークな機能ですが、開発の進め方も今までのシャープ社内の常識とは違うユニークな方法でやりました。 はたしてシャープは「エモパー」をどうやってリリースまでこぎつけたのか、是非ご視聴ください。

16:15
メーカー/サービス(4105教室 T4)
BaaSでサーバ開発の工数削減!アピアリーズをつかってみませんか?
曽川義英
チームEGG株式会社 代表取締役/アピアリーズ・オフィシャル・エバンジェリスト

高校時に携帯アプリ開発を独学で始め、プログラムの面白さにハマる。上京後はAndroidの開発を仕事とし、数十万~数百万ユーザが 使うアプリの開発にも多数携わる。2012年6月より、デザイナー、サウンドクリエーター、エンジニアを集めた開発グループ「チーム EGG」を結成。アプリ開発と並行して、講演、勉強会、ブログなどでAndroidの情報を積極的に発信する活動も行っている。
アピアリーズ Developer Workshopでは、BaaSの普及・啓蒙のため毎月1~2回程度講師を務めている。

【 講演内容 】
アプリ開発プロジェクトにおいて、最初に出てくる課題「アプリのサーバ、どうする?」 アプリ開発をする際に、サーバ機能は無くてはならないものであり、開発は苦労の連続。一方で、ユーザがアプリを選ぶカギは、 デザインやUI/UX、アプリ機能、そして何よりもアイディアやコンテンツにあります。アピアリーズをはじめとするBaaSは、 サーバ側の機能をクラウド上で提供。サーバ開発が不要になることで、真にクリエイティブなアプリ開発が可能になります。 本講演では、アピアリーズのBaaSを使ったライブコーディングをお見せするとともに、どのようなアプリにBaaSが向いているのか、 BaaSを使うことでアプリ開発がどれほど簡単になるのかを、Android開発者の視点から解説いたします。 また、皆様からのBaaSに対するさまざまな疑問・質問にもお答えいたします。 講演聴講者の方への特典として、2015年6月末まで商用のUltraLiteプランを無料で使えるキャンペーンコードを進呈。 アピアリーズを利用して開発したアプリをGooglePlay等で公開された方には、無料利用期間をさらに半年間延長いたします。

17:10
メーカー/サービス(4105教室 T4)
BIGLOBE Wearable Development kitについて
村上隆浩
ビッグローブ株式会社/アプライアンスビジネスグループ

【 講演内容 】
BIGLOBEではAndroidが動き3G通信が行えるとても小さいデバイスを開発しています。Android Wearと違い、単独でモバイル通信ができることが特長です。 このセッションでは、開発中のデバイスの概要をご説明します。 今後、このデバイスを使い、いろいろなウェアラブルのサービスを開発者の皆様と一緒に実現していきたいと考えております。

Android Bazaar and Conference 2014 Winter