実行委員長のカンファレンストピック1


実行委員長の嶋です。

今回のABC2014Winterのカンファレンスですがまさに「次世代へつながるAndroid」を体現したセッションが集まったと自負しています。

これ間違いなく楽しい。

皆様に【どうしても】紹介したいセッションをピックアップさせて、私の私感で勝手に紹介させていただきます!

■Googleから直々にAndroidの登壇があります!

やはり本家のお話しを皆さん聞きたいですよね?

Androidの最新バージョン5.0と、ウェアラブルの開発技法を、なんと直接聞く事ができる、とても貴重な機会です。

Android 5.0 と Android Wear で広がる最新アプリ開発技法
グーグル株式会社 デベロッパーリレーションズ デベロッパーアドボケイト 松内 良介様
11:10~ 基調特別招待講演トラック
http://abc.android-group.jp/2014w/conference/keynote/#anc_sess1

■ブロックのような組み立てるスマートフォン、それがProject Ara

わが会の名誉会長の丸山先生に基調講演として話して頂くのが、このProject Araの話です。

様々なモジュールを組み合わせて、自分好みのスマートフォンを作り上げる計画をGoogleがしています。

しかもそのOSがAndroidとくれば、見逃すわけにはまいりません。

Project Araと新しいものづくりのエコシステム
特定非営利活動法人 日本Androidの会 名誉会長  丸山不二夫
10:10~ 基調特別招待講演トラック
http://abc.android-group.jp/2014w/conference/keynote/#anc_sess1

■Googleが拡げているIoTのプラットフォーム Nestを知っていますか?

Googleが宅内用のIoTプラットフォームとして、着々と進めているとも言われるNest Developer Progreamを知っていますか?

サーモスタットだけでないNestを、我ら日本Androidの会の佐々木さんが明かします。

Nestプラットフォーム徹底解析!
株式会社GClue 佐々木 陽
13:00~ 基調特別招待講演トラック
http://abc.android-group.jp/2014w/conference/keynote/#anc_sess2

■みんな大好きバーチャルグラス、みんな大好きハコスコおじさん

みんな大好きハコスコ。

今回は、この「ハコスコおじさん」こと藤井さんさん直々に登壇していただけることとなりました!

ダンボールで作るバーチャルグラスの先駆者のお話しを、とくと拝聴しましょう!

SRとハコスコ
理化学研究所脳科学総合研究センター適応知性研究チームチームリーダー
株式会社ハコスコ 代表取締役 藤井直敬
13:00~ 次世代次世代Androidトラック
http://abc.android-group.jp/2014w/conference/next/#anc_sess29

■Androidのビーコンを試しまくるフィールド環境を作って運用してみた!

AndroidでBluetooth LEを用いたビーコンを用いて、O2Oを実現するトライアル環境を作り出し、日本Androidの会として活動しているOBFT(Open Beacon Field Trial)が、その活動を露わにします!

発表者も当会の運営委員長と、関西支部長です。手前みそながらスゴイ。

下町商店街での世界初Beacon実験 ~Open Beacon Field Trialの取り組み~
石塚宏紀・杉本礼彦
13:55~ 次世代次世代Androidトラック
http://abc.android-group.jp/2014w/conference/next/#anc_sess30

■Physical Webを知らずしてビーコンを語ることなかれ

誤謬を恐れずに言うと「Google版 iBeacon?」かと思ったけど、正直私もよく解っていません。

モノとインターネットが会話する仕組みらしいです。

発表されてまだ2か月しか経っていないPhysical Webは、Bluetooth LEの技術を用いた話題のテーマ。

是非ここで聞いてください。

Physical Webやりませんか?
株式会社トーンコネクト kabayan
16:15~ 開発トラック
http://abc.android-group.jp/2014w/conference/dev/#anc_sess10

Android Bazaar and Conference 2014 Winter